本音!ダイエットとバストアップの口コミサイト

変身美女

ブログ

産後ダイエットに母乳の影響は?

投稿日:

image

第二子を出産する前から、産後ダイエットを頑張ろうと決めていました。産後の肥立ちと言う言葉があるように、産後半年くらいまでは体が痩せようとしてくれるのでダイエットするにはピッタリなのです。妊娠中に増えた8キロをどうしても戻したくて、体調が整ってきた産後一ヶ月からダイエットを開始しました。

スポンサーリンク

産後ダイエットよりも良い母乳を出すことが最優先

私は完全母乳育児で第二子を育てていたので、ダイエットよりも良い母乳を出すことが最優先でした。カロリーを制限しすぎると母乳の出が悪くなるので、一日に1600カロリーくらいは摂るように心がけていました。赤ちゃんにとって美味しい母乳を出すためには、脂質や糖質を摂り過ぎずに根菜をふんだんに使った和食中心の食生活が必要だと保健師さんに言われたので、脂質と糖質のかたまりのような甘いスイーツや揚げ物などは自然と食べないようになり、野菜中心の食生活に変わりました。母乳は生産している母体の消費カロリーがものすごく多い上に、母乳のために行っていたことが自然とダイエットに繋がってくれたので産後の母乳育児は痩せたい新米ママにはピッタリのダイエット法だと思います。この完全母乳育児で、特にこれといった運動もせず(二人の子どもの育児には毎日追われていますが)半年で10キロの減量に成功しました。

今回のダイエットを選んだ理由

選んだというよりも自然とダイエットに繋がった、というかんじです。第二子が生まれたばかりで初めて二人分の育児を経験して自分にかける時間なんて全くない中で、痩せようとしたときに出来るダイエット法は、美味しい母乳のために野菜中心の食生活にして、脂質と糖質を摂りすぎず、母乳の出を良くすることくらいしか育児で精一杯の私にはできませんでした。

結果としては半年で10キロの減量に成功しました。しかし離乳食が始まり、母乳の出番が少なくなってきたころに「少しくらいなら食べてもいいかな」という軽い気持ちで制限していたスイーツを食べました。
すると今まで我慢していた糸が切れたかのように、制限していた揚げ物や甘いスイーツなどが食べたくなりました。そこからリバウンドが始まり、マイナス10キロから5キロほど戻ってしまいました。

忙しい新米ママにオススメ

産後ダイエットとして、美味しい母乳を出すための母乳活動は、子育てに手が離せない忙しい新米ママにオススメです。自分も痩せるし、赤ちゃんにとっても美味しい母乳を与えることができて一石二鳥です。しかし私のようにストイックになりすぎると、我慢の糸が切れたように猛烈な食欲がやってきて、体が欲するままに食べていれば待っているのはリバウンドです。制限しすぎると必ず反動はやってくるので、ストイックになりすぎないことが大切だと学びました。

 

-ブログ

Copyright© 変身美女 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.