本音!ダイエットとバストアップの口コミサイト

変身美女

ダイエット

「太っている・ニキビ・眼鏡」から変身!お金をかけずにできるダイエット方法

更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

華の青春時代を「太っている・ニキビ・眼鏡」という三重苦とともに過ごしてしまい、浮いた話も全くなく、写真や鏡を見るたびに溜め息をついていました。
しかし私にはそんな事よりも大事なものがある!と美容には頓着していませんでした。

その大事なものとは、音楽。小さい頃からピアノの習い、部活動ではヴィオラという楽器も弾いていた私は、容姿なんてどうでもいい、自分の演奏に磨きをかければ、それでいいんだ、そう思っていました。

しかし、大学に入学して友人のヴァイオリンの演奏を聴いて衝撃を受ける事になります。その友人はとてもヴァイオリンが上手でした。その上、誰もが認める美人だったのです。生まれ持った美貌というだけではなく、きちんとケアされているなという印象を受ける、清潔感溢れる容姿でした。

彼女の演奏を鑑賞し、人の前に立ってパフォーマンスする者は「見られている」という事を意識しなければならないのだと痛感しました。

「太っている・ニキビ・眼鏡」から変身するぞ

「○○ダイエット」というようなダイエットをしてきた訳ではありませんでしたが、食事、運動の両方からアプローチしました。

まず食事ですが、炭水化物の量を減らしました。ご飯やパンなど主食の量を半分に、そして食事の最初に必ず生野菜を摂るようにしました。そうする事により、満腹感が得られ、少量の炭水化物でも満足する事ができました。また、食後すぐに歯を磨くようにしました。歯を磨いてしまえば「もう歯を磨いてしまったから」という理由でその後何も食べなくなります。

運動面では、週に3~4日ほど、3キロ程度のジョギングを行いました。また、毎日寝る前にストレッチやエクササイズなどを行いました。
以上の習慣は8年前に始めて現在もなお続いています。もう体重が落ち着いてしまいましたので、ここ数年減量はしておりませんが、健康を保つ上での重要な役を果たしてくれています。

お金をかけずにできるダイエット方法を模索

学生でしたのでお金をかけずにできるダイエット方法を模索し、自身で編み出しました。
もともと食べるのが好きでしたので、過度な食事制限はしないように心がけ、「食べたいものは食べる。しかし量に気をつける」という目標を掲げました。
運動についても、中学からずっと演奏系の文化部に所属していたため、慢性的な運動不足になっておりましたので、「健康になるために」を第一にジョギングやエクササイズに励みました。「ダイエットのため」と思って奮闘すると気持ちが挫けそうになるのに、「健康のため」と思ってやると不思議と長続きしました。

同窓会などで必ず「やせたね」と

068

大学に入学してからダイエットしましたので、中学時代、高校時代の友人たちと同窓会などで会うと必ずと言って良いほど「やせたね」と言われ、喜んでいた記憶があります。
実際、1番体重のあった高校3年の春から比べて、6キロほど体重が落ちました。

ダイエットと直接関係があるわけではありませんが、眼鏡からコンタクトに切り替え、ニキビも年齢とともに自然と消え、三重苦から開放されました。ニキビに関しては、もしかしたら健康的な食生活と適度な運動が影響しているかもしれませんね。

三重苦から開放された事により、自分に自信が出て、舞台に立つ時に以前よりも堂々と振る舞えるようになりました。また、自分の容姿に自信が無く、音楽ばかりに没頭していた頃はファッションにも全く関心がなかったのですが、痩せてからはお洒落にも気を遣うようになりました。

 

-ダイエット

Copyright© 変身美女 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.