本音!ダイエットとバストアップの口コミサイト

変身美女

ダイエット

育児中でも出来る!おすすめ産後ダイエット

投稿日:

DSC_0458妊娠で体重が10キロ増えました。
妊娠前の体重や胎児の大きさなどを考えると妥当と言いますか増え過ぎでも無い範囲だったので、特に気にも止めていませんでした。いざ、産後を迎えてみると、一日に何度も行う授乳でお腹は常にぺこぺこ、一日に4合もの白米を一人で平らげていました。それでも足りない、母乳が出なくなったらどうしようという不安で夜中に腹が減っては食べたり。息子に母乳を飲ませなくちゃという母性、使命感と、今はまだダイエットなんてしなくても大丈夫という呑気な気持ちがありました。しかし、離乳食をモリモリ食べさほど母乳を飲まなくなった息子に対し私の食欲は衰えませんでした。そんな結果、妊娠中に大きなお腹を支えようと太ももにしっかりついた肉が全然取れず産前のボトムが履けず仕舞。それで、太ももを中心とした下半身の引き締めを行い、産前のボトムを履けるようになろうと決意しました。

育児しながらダイエット出来る方法

育児しながら出来る方法を考えました。そこで辿り付いたのが、息子を抱っこしながらの寝かし付けスクワットです。スクワットは寝かし付けにも効果的だとママ友から聞いていて、実際に息子がなかなか横揺れで寝てくれない時はスクワットを試して寝かし付けをしていたんです。スクワットだと下半身の引き締めに効果的だし、抱っこしながらでも出来て一石二鳥ですよね。また、ベビーダンス教室に体験で1度通った際に教わったステップも続けてみる事にしました。

抱っこしながらトントンと横にステップを踏むんです。リズミカルな曲を流すとアッと言う間に時間が経ち楽しく出来ました。抱っこでの寝かし付けが好きな息子なので、毎日継続をしてみました。期間にしておよそ4ヶ月です。

下半身の引き締めに効果的だとネットで調べたのがスクワット

育児中と言う事もあり、ジムに通ったりランニングをしたりという運動はなかなか出来ない、お金もかけずに出来るだけ家で育児しながらの運動がいいなと思ってダイエット法に関しては悩みました。食事制限は、やはりまだ行っていた授乳にも影響が出ますし食べたいのに食べられない、食べないと決意する事でストレスになり兼ねないと思い選択肢にはありませんでした。妊娠前までは、ランニングやウォーキングを日課としていて運動は大好きだったので、痩せるならば運動でという強い決意があり、下半身の引き締めに効果的だとネットで調べたのがスクワット、家でも出来るし抱っこしながらだし取り入れやすいと思って選びました。

旦那も足が細くなったねと

DSC_2440

ダイエット前の太ももは、左と右の太ももが擦れて擦れて邪魔な感覚が常にありました。ゆったりしたゴムパンのゆったりシルエットのボトムしか履けず、お洒落も楽しめないものでした。毎日毎日スクワットやベビーダンスで習ったステップを意識して続けた結果、左と右の太ももの間が開いて、妊娠前のボトムが履けるようになりました。捨てるか悩んでいた服も着られるように。新たに購入するボトムも妊娠前と同じサイズです。直立で立って写真を撮っても、太もも間の向うの景色が見えるようになりました。毎日逢っている旦那も、写真を見比べてみて足が細くなったねと褒めてくれたり、遠方に住んでいる親にも変化に気付いて貰えました。根気よく続けて本当に良かったです。

-ダイエット

Copyright© 変身美女 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.