本音!ダイエットとバストアップの口コミサイト

変身美女

ブログ

ダイエットでリバウンドする理由~10キロもの減量に成功した結果は?

投稿日:

DSC_0173

元々僕は野球をしていて筋肉質な体をしていました。しかし、様々な理由により野球を止める事になったのです。野球をやっていた時は筋肉を付けるためにも、成長期という事もあり沢山の食べ物を摂っていました。しかし、その量は野球をやっていたからこそ許容できた量であり、野球を止めてしまえば当然、処理できなくなっていきました。処理できない食べ物は全て脂肪へと変わっていきました。そして、筋肉も筋肉で徐々に脂肪に変わっていったのです。それはかつての自分と比べて余りにも見窄らしい姿で、随分と恥ずかしい想いをしました。だからこそ、かつての自分を取り戻すためにダイエットを実践しようと決意したのです。

一年間毎日3キロ程度を走った結果、10キロもの減量に成功

僕は食事制限ができない人間でした。それはかつて食べていた量が多かったために、食事制限をしてしまうと空腹に耐えられなかったからです。だからと言って、食事制限をしないままでは到底痩せる事などできません。その時に思ったのは、何故野球をやっていた時には太らなかったのかと言う事です。そして、考えてしまえば後は答えが自ずと出てくるだけです。そう、つまりは、常人以上の運動をしていたからこそ常人以上の食事をしても問題なかった。だとすれば、もう一度体を動かす様になれば、再び元の姿に戻れるだろうと安直ながら思ってしまいました。それからは毎日体を動かす日々です。特に当時は十代ということもあり、社会人に比べて多くの時間を取る事ができました。そのため、朝と夜は必ず近所を走ったのです。それを一年近く続けました。

僕は勉強嫌いでした。そのため、肉体の勉強をして痩せるなど考えられなかったのです。ほかにもサプリメントなどの選択肢もありましたが、十代の学生と言う事もあり、サプリメントを毎回購入するだけのお金がありませんでした。そうやって選択肢を削いでいった結果、残ったのが体をひたすら動かす事でした。

体重は2ヶ月ほどでリバウンド

当時の僕の体重は75キロでした。そして、食事制限をせずに一年間毎日3キロ程度を走った結果、10キロもの減量に成功しました。人によっては一キロでその程度かと首を傾げるかもしれませんが、僕にとっては喜ぶほどの劇的な変化でした。だからでしょうか。僕は喜びと興奮と油断によって体を動かす事をやめてしまったのです。もちろん、学校の勉強に付いていくために必死だったと言う事もあります。毎日走るのに疲れたと言う事もありました。しかし、だからこそ、この様に油断してしまったのです。その結果、体重は2ヶ月ほどで戻りました。それどころか、リバウンドと言う事もあり、さらに体重が増えてしまったのです。ちなみに、現在の体重は83キロです。かつてが75キロでしたから、18キロも増量した事になります。やはり、運動を止めてしまった事がリバウンドの最大の原因でしょう。

 

-ブログ
-

Copyright© 変身美女 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.